料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

ガロリーニ家のゆかいな仲間たち


 こんにちは、今日も元気なF氏です。
 ここ一ヶ月にわたって、『酩酊と饒舌のあいだ』を応援いただきありがとうございました。思いのほか長い話になりましたが、いろいろな人からご感想をいただき、大変励みになりました。これからまたいつもの通りフランス生活をレポートしていきますのでよろしくお願いします。

 さてさて、つい先日またまた僕の友人で、調教師のガロリーニさん宅にお邪魔してきました。メゾンラフィットは何度行ってもいい街です。フランスの首都パリから20分ぐらいでいけるのに、馬がいて、自然があって、本当にきれいな街です。

 現在ガロリーニ厩舎には50頭前後の馬がいますが、実は彼の家にはその他の動物もたくさんいます。今日一挙にご紹介しましょう。

 まず、最近仲間入りしたバルビドゥーちゃん。隣の人が出て行ったときに捨てられてしまった猫ちゃんをガロリーニ宅が受け入れることに。まだ慣れてないようでしたが、馬といるのも悪くないと思っているようです。

b0169024_7394934.jpg


b0169024_7402288.jpg


 次にジャックラッセルのイネス。おばちゃんです。僕は個人的に稲子さんと呼んでいます。

b0169024_7412147.jpg


 ガチョウも3羽。近づくとガアガア鳴いて怒るので、まだ仲良くなれていません。残念。

b0169024_7415813.jpg


 次に馬房ではなく、普通の柵の中で飼われているSac à pucesちゃん。別名シャッキー。なんと12歳の現役競走馬です。と言ってもレースにはほとんど出ず、のんびりと過ごしています。たまにレースに出るときも、ぜんぜん勝たなくてOKという感じ。にもかかわらず、先週久しぶりに走ったとき19頭中4着に入りました。すごいです。人間で言ったら40代後半ぐらいのおっさんです。

b0169024_7425132.jpg


 なぜか同じ柵の中でヤギが飼われています。ビケットちゃん。馬とほとんど同じものを食べてすごしています。馬用のビスケットが好物。

b0169024_7433063.jpg


 もちろん、競走馬ちゃんたちもたくさんいます。みんな仲良しです。

b0169024_7441989.jpg


 そしてこちらガロリーニ家の王子、チェザーレちゃん。超男前です。将来すばらしいジョッキーになるのでしょうか。今から楽しみです。

b0169024_7444799.jpg


 いよいよ凱旋門賞も近づいてきました。今から楽しみです!英愛オークス馬のサリスカちゃんは、一雨降らない限り出走を見送るようですが、その他の皆さんは結構順調のようです。英ダービー馬、シー・ザ・スターズを生で見るのがたのしみです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クックリお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
[PR]
by hiramette | 2009-09-30 07:45 | 競馬