料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

ドーヴィル旅行記①-到着までと町の様子-

昨日8月2日は、一年ぶりにドーヴィルに行ってきました。毎年8月になるとフランス競馬の中心は、北部ノルマンディー地方のドーヴィルに移ります。そして約一ヶ月間、熱い夏競馬の戦いが繰り広げられるのです。

F氏も毎年8月になったら、馬を見にドーヴィルに出かけます。一昨年3回、去年も4回ほど行っているので、これで8回目ぐらいかな。実はF氏は鉄道大好き人間。学部生の頃などは休みになったら、青春18きっぷを買って、各地放浪の旅に出たものでした。ドーヴィルへもいつも列車で行きます。

ノルマンディー方面の列車は全てサン・ラザール駅が発着になります。ドーヴィルまでは約2時間15分ほどの道のり。F氏は、前々からゴールディコヴァちゃんがこのレースに出るとにらんでいたので、1ヶ月ほど前にインターネットで切符を買っておきました。早めに買えば往復40ユーロぐらいでいけます。

今回の切符はなぜか直行便ではなく、カン行きに乗ってリジユーという途中駅で
乗り換えるパターンでした。多少肌寒い朝、曇り空です。9時45分発の列車にのり
北へ向かいます。

2年ぐらい前に一部の列車がリニューアルされて、きれいになりました。

b0169024_233511.jpg

b0169024_2322525.jpg


道中は、前日飲んだワインのメモを取ったり、競馬新聞を読みながら向かいます。あまり寝ていなかったのでうつらうつらしていると、リジユー駅に着きました。

b0169024_2335931.jpg


きれいな聖堂が丘の上に見えたので、行ってみたいと思いましたが、乗り換え時間はわずか30分、とても行けそうになかったので駅構内でコーヒーを飲みながら待つことに。駅の窓口でノルマンディー全土の地図をもらって眺めていました。すると後ろから、「こんにちは」と言う声が。

「へっ?」と振り返ると、そこにはついこないだいっしょにクスクスを食べに行ったTさんがいました。びっくりして「何してるんですか?」と聞いたところ、彼もドーヴィルの隣町、トルヴィルに行くとのこと。Tさんは20世紀を代表するフランス人作家、プルーストの専門家ですが、プルーストはトルヴィルをモチーフにして風景描写をしていることが多いらしく、それを見にいこうということで、最近旅行を思い立たれたようです。ということで、終着駅のトルヴィル・ドーヴィルまでいっしょに列車で向かいました。

b0169024_235823.jpg


リジユーから約30分。トルヴィル・ドーヴィルの駅に着きました。

b0169024_2361240.jpg

b0169024_237359.jpg


トルヴィルとドーヴィルは海へつながる河で隔てられた、2つの小さい町。イギリス人などが来る保養地として非常に有名ですが、ヴァカンス期以外は、本当に人が少ないようです。駅構内の地図を写真に撮りました。川を挟んで右がトルヴィル、左がドーヴィルです。真ん中下の方に楕円形のものが見えますが、これがドーヴィル競馬場です。

b0169024_2375740.jpg


せっかくだから、ということで僕がTさんに少しだけドーヴィルのまちを案内することに。久しぶりの海辺です。

b0169024_238576.jpg


市街地を歩いていくと、おいしそうな総菜屋さんが。バカンスで来ているお金持ちがたくさんいるので、豪華な食材を並べた肉屋、総菜屋、レストランがずらりと並びます。

b0169024_2401521.jpg

b0169024_2405884.jpg

b0169024_242112.jpg

b0169024_3183115.jpg

b0169024_3194820.jpg


歩いてわずか5分ぐらいで、町の中心地モルニ広場の噴水前まで来ました。

b0169024_243761.jpg


毎週日曜日は、大きな市場をやっていてこれが本当におもしろい!地方の物産や野菜、魚、衣類など何でもあります。建物もいかにもノルマンディーと言う感じで素敵でしょ?

b0169024_2442060.jpg

b0169024_245583.jpg

b0169024_2455294.jpg


簡単に市場を見てから、二人は僕おすすめのパン屋さんへ。

b0169024_2472198.jpg


そこで小さくしたベーコンと、きのこ、チーズが入ったクレープ(3・8ユーロ)を購入。役場前のベンチで食べることにしました。

b0169024_2475970.jpg


こちらが役場です。周りにはノルマンディー名物のりんごの木が植えてあります。発砲酒のシードル(サイダーの語源)もりんごから作ります。クレープと相性抜群の飲み物です。

b0169024_249584.jpg

b0169024_2495662.jpg


ほら、青いりんごの実が生っているのがわかるでしょ?ドーヴィルの町の中には、このりんごの木が結構たくさんあります。
b0169024_3111015.jpg


食後、二人はいったん別れて、Tさんはトルヴィルのプルーストゆかりの地散策へ、僕はドーヴィル競馬場へと向かったのでありました。

競馬の様子は、次回のブログでお伝えします!

ノルマンディーもええな、交通費安いし日帰りもできるんか、のクックリお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

[PR]
by hiramette | 2009-08-04 02:50 | 小旅行