料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

いつものパリ

 革命記念日も終わり、いつも通りの生活に戻りました。

 そういや、そういう日常の写真をあんまり撮ったことなかったなと思い、今日はご紹介しましょう。
 フランス国立図書館(BN)から、べるちゃんのワイン屋さんまでの道のりをご案内いたします。

 まずはBN近く、トルビヤック通りのケバブ屋さん。

 
b0169024_3412767.jpg


 ご存知の方も多いと思いますが、ケバブとはパンに焼いた羊の肉をサンドしたもの。トルコ、ギリシャ料理でパリでは最もポピュラーなファスト・フード。お金がなくておなかがすいているときはこれが一番。こんな感じです。

 
b0169024_343557.jpg


次は夕方になると列ができるパン屋さん。

 
b0169024_3452072.jpg


タルトやクロックムッシューなども売っています。

 
b0169024_3461096.jpg


b0169024_3465329.jpg


62番バスに乗って、14区のグラシエールに向かいます。

b0169024_3483169.jpg


b0169024_3492030.jpg


バス停に着くと、国際大学都市に向かって歩きます。
まずはBNP銀行が。

b0169024_350521.jpg


日本のATMは銀行内にありますが、パリのは通りに直接面しているものが多いです。皆さんスリには気をつけましょう。

b0169024_3524335.jpg


さてさて、それからまたどんどん行きますと、お惣菜屋さんに着きました。にんじんを細く切ってビネガーに浸しただけのシンプルなサラダなどがポピュラーです。

b0169024_3541098.jpg


肉屋さんや、八百屋さんもあります。

b0169024_3553366.jpg
b0169024_3561295.jpg


そして、ベルちゃんのワイン屋さんに到着。肝心のベルちゃんは寝ぼけ眼でした。

b0169024_48222.jpg


b0169024_3574955.jpg


むにゃむにゃ、こちらのワインはおいしいですよ・・・。ねえ、今のであってるわよね、ねえお母さん、むにゃむにゃ。

今日購入したワインは、ロワール地方の赤ワイントゥレーヌのピノ・ノワール100パーセントです。赤だけど酸味がやや強く、すっきりしています。少し冷やして今日もお疲れさま。

b0169024_415696.jpg


あれ、このワインの瓶の中身減っとるちゅうことは、飲みながらブログ書いとるんちゃん、
の1クックリお願いします!↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
 
[PR]
by hiramette | 2009-07-16 04:02 | 日常