料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

やったぜオリビエ!!

 本日7月5日は、シャンティイーで競馬がありました。

メインレースはG1のジャンプラット賞。3歳1600メートルで争われるこのレース。シャンティイーはこのレースを最後に今年度のG1のレースがありません。しばらく来なくなるかと思うと残念ですが、7月からメゾンラフィットでレースが多くなり、ドーヴィルの夏競馬が真っ盛りになります。ドーヴィル今年も行ってこようと思ってます。おお、シードルにクレープ、魚料理とカキ、それにカルヴァドスが僕を呼んでいる!!

 とか、書いてると肝心の今日のレースの話に辿り着かないので、さっそく本題から。

 今日も暑い日でしたが、少し雲が出ていたので、直射日光を浴びることは少なかったので、比較的過ごし易かったです。

 今日もまた、馬場に入場しました。っていうか、通らないと競馬場に行けないのです。
 それにしても、シャンティーは競馬場に向かうまでの道がとても美しいです。

 
b0169024_625691.jpg


 今日は、アラブ首長国連邦の首都アブダビがスポンサーになっているらしく、関係者の方々がたくさんいらっしゃいました。

b0169024_664169.jpg


 こんなポスターも。

b0169024_673386.jpg


 お客さんの数は、ジョッケクラブやディアーヌ賞に比べるとずっと少なかったです。でもこれぐらいの方が正直居心地がいいです。

b0169024_692486.jpg


さてさて、今日はまず2つのG3がありました。1つ目は、2歳1000メートル直線のボワ賞です。
オリビエは牝馬のドルドアップちゃんに騎乗です。2歳なんて小学生のと競走みたいなもんです。

b0169024_6113447.jpg


 よーい、どん。

b0169024_6135768.jpg


 おらーっ、と激写しました。なんと内枠沿いを走っていたオリビエ快勝!素晴らしい騎乗でしたが、なによりも馬がよく折り合って走っていました。このところ勝ち星が伸び悩んでいたので、オリビエよかった、よかった。
無事に検量室に帰って来ました。

 
b0169024_6175157.jpg


 あれ、55キロ半?2歳メスは54キロ半で乗るはずなのに彼はちょっと重めです。鞍その他を差し引いても、その程度の誤差は許されると言うことでしょうか。さすがフランス。適当です。でも、指定された斤量より重いのに勝ってしまうというのがオリビエ ペリエのすごいところです。

 この勝利を。やったと喜んでいるまもなく、なんと次のG3クロエ賞(3歳牝馬1800メートル)も勝ってしまいました。ウィルサイドちゃんというデルザングル厩舎の子です。オリビエ、重賞2勝おめでとう!この賞は、去年ゴールディコヴァちゃんで勝った賞で二年連続の表彰台です。ただし、去年まではメゾンラフィットの1600メートル直線だったので、すこしレースの条件は異なりますが。

 
b0169024_6231937.jpg


 ちなみにルメさんは4着でした。玄米茶さんへサービスです。

b0169024_625597.jpg


 さてさて、本日のメインレース、ジャンプラット賞です。
 スミ公はハンサムマエストロちゃんに騎乗!ハンサムコンビです。

b0169024_628457.jpg


 勝った子はイギリスから遠征されて来たロードシャナキルちゃんでした。
すいません。タイミングがずれてお顔が映りませんでした。

 
b0169024_6322474.jpg


 この日は、アラブ100%の馬のG1レースもありました。1600メートルで、サラブレッドよりも約10秒遅いので、ゴール前はちょっとスローに見えて、なんか可愛かったです。フランスでは、数は少ないですが、アラブ種のレースが現在も行われています。

 ということで、今日は夏らしい素敵な一日を過ごせました。次は7月14日のパリ大賞をお届けします。花火にG1パエリアにサングリア!革命記念日のお祭り騒ぎを、ロンシャンからお届けします。友達もたくさん呼びますよ!これをご覧のパリ在住の皆様。興味があれば是非ご一緒にどうぞ!

 クックリお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
 
[PR]
by hiramette | 2009-07-06 06:41 | 競馬