料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

一年で最も美しいシャンティイー。ディアーヌ賞

みなさんお待たせしました!
今日は一年で最も美しい競馬が行われる日です。
その名もディアーヌ賞。フランスオークスです。
3歳の牝馬の頂上決定戦。歴史あるこの賞は、観客が美しい帽子を被り、着飾ってくることで有名な賞です。
ある意味、最もフランス的な競馬と言えるかも知れません。
と言うことで、僕とNanetteちゃんも着飾ってGO!
まずはシャトレ駅のディアーヌ賞のポスターと共に、Nanetteちゃんを撮影。ここ一週間パリ各地でこのポスターを見かけました。
b0169024_633842.jpg


ディアーヌ賞では帽子を被るのが基本。せっかくだから、おしゃれしないと!ということで、新しい帽子を購入したNanetteちゃん。そんなに派手ではないので、ちょっとお出かけする時にも使えそうです。

b0169024_6344383.jpg


シャンティー駅に着くと、すごい人。やっぱりこの日ならではの服装が目立ちます。

b0169024_6352665.jpg


メインのディアーヌ賞は第四レース。こちら、ブフ騎手のデノミナシオンちゃん。

b0169024_6365274.jpg


結果ルメさん騎乗の、断然一番人気だったスタセリータちゃんが優勝。おめでとうクリストフ!
この馬は今まで負けなしです(5戦5勝)。多分秋あたりのヴェルメイユ賞でまたお目見えすることになるでしょう。

b0169024_6375659.jpg


2着はイオリッツ メンディザバル騎手のタマジルトちゃん。こちらも2番人気でした。フランス1000ギニー組です。

b0169024_639330.jpg


オリビエのプリュマニアちゃんは3着。でも本当に素晴らしい競馬をしてくれました。直線で大きく伸びて3着。馬の一番良いところを引き出した騎乗でした。よくやったオリビエ。

b0169024_6394898.jpg


シャンティイー競馬場のコースの内側には、綺麗な木があって、心を和ませてくれます。日本のような郊外とか、都会の喧噪から離れたところにあるフランスの競馬場は、いつでも不思議な、懐かしい時間をくれます。自然にエネルギーをもらうような、そんな感覚。これがフランス競馬の醍醐味の一つと言っても過言ではありません。

b0169024_6402113.jpg


さいごに、Nanetteちゃんの日傘写真を。彼女はアンチ日焼け派ですが、パリの人々が日傘をささないので、日常は抵抗があった模様。しかし、半コスプレ大会のディアーヌ賞ではお構いなしなのです。むしろたくさんの人に写真を撮ってもらいご満悦なのでした。

 やっぱり、ディアーヌ賞は女性が主役でなくちゃね!

 ははん!

b0169024_6414777.jpg


クックリお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
[PR]
by hiramette | 2009-06-15 07:12 | 競馬