料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

みんな、ただいま!

 こんにちは。お久しぶりのF氏です。

 いやあ、更新が遅れてしまって申し訳ありませんでした。

 5月23日に学会が終わり、双子の兄貴の淳平ちゃんにも会い、フランスでの親友で、現在は東京にお住まいのKさんとの居酒屋バトルも終了して、ほっと一息のところだったのですが。。。

 ハウスダスト!

 僕は、もともと極度のアレルギー体質で、日本に帰る度にやられていたんですが、今回はそうでもなくて、気を抜いていました。ところが。

 くしゅんくしゅん、もうとまりません。フランスに帰ってからも結構ひどいのが続いて、更新もままならなかったのです。ごめんなさい。

 とはいいつつ、久し振りの日本、随分楽しませて頂きましたよ。久し振りにおばあちゃんにも、両親にも、べるちゃんにも逢えたし、京都ではNanetteちゃんにも逢えたしね。Nanetteちゃんの師匠のN先生にも地下鉄四条駅で会えたし(笑)。いやあ、実に楽しい日本滞在でした。

 コチラは、帰国当日のべるちゃん。どうもありがとう!

b0169024_5423097.jpg
b0169024_542555.jpg
b0169024_5432766.jpg
b0169024_5435070.jpg


という訳で、現在無事パリです。パリのみんな、また遊んでね!

 しかし、ホコリというか、なんか鼻がくしゃんくしゃん言うてたまったもんじゃありません。フランスでこのような事態に出くわしたこともないので、多少困惑気味です。

 にもかかわらず! 早速競馬場に足を運んで来ました。日本滞在中も、京都で天皇賞、府中でオークスを見ましたが、やっぱりフランスの競馬はのどかで最高です。オリビエも、ルメさんも、おお、久し振り、元気だった、と声をかけてくれて、ああ帰ってきたなとほっとしたのでした。フランスの雰囲気、やっぱり大好きです。

 
b0169024_5512724.jpg
b0169024_5515522.jpg


あとすごかったのは、我が友ジャンポールガロリーニ厩舎のリメンバーローズちゃん。なんとパリ大障害を勝ってしまいました。フランス1大きな障害のレースです。すばらしい!本当におめでとうジャンポール!明後日ぐらいに彼のうちに行く予定です。

 ところで、ここから笑い話。

 実は長年フランスに住んでることから、結構しゃれにならない悪癖ができてしまったのです。

 それは、フランスで日本語を堂々と話してしまうというもの。どうせわからんやろから、かまへんやんと言う訳です。

 たとえば、どっかの店に行ったとき、値段を見て「たかっ」と叫ぶ。

 電化製品の店にいって、ソニーやシャープなど日本製品ばかり並んでいるのを見て、

 「勝った」

 とつぶやく。当たり前のようにやっていました。

 ところが。。。

 先日、久し振りに日本に帰って同じことをするという大失態をしでかしました。

 場所は五月初めの四条大橋。

 弁慶と見間違える程の大きな女性が僕の前を通り過ぎました。

 しかし、彼女の服装、どう見ても見てくれと言わんばかりのセクシー路線。いや、それを通り越して、胸近辺はポルノ寸前です。

 そこで、僕の悪癖が出てしまいました。ふだんフランス人に向かってどうせわからんやろ、と言う感じでいっていたので、自然に口からでてしまったのです。

 「ねえちゃん、ほとんど見えとるやないか」

 実はその人の横には、彼が!まるで牛若丸のように、ひらりと振り向き、思い切りにらまれました。きゃ。

 いやはや、この悪癖どうにかしたいもんです。

 ちなみに、Nanetteちゃんのブログでは、僕がフランスで女の人に良く間違われるというのが紹介されているのでご存知の人もおおいかと思いますが、昨日サンクルー競馬場のトイレでも。

 「あ。すいませんマダム」

 と、おばさんに言われたので、

「いえいえ」

 と男声で返事したにも関わらず、また

 「マダムごめんなさい」

 なんぼほど間違えるんやと思ったら、トイレを出てから驚愕の事実。

 僕がいたのは、女子トイレでした。

 競馬場に女の人なんて少ないので、ついついうっかり、、、

 ってほんとすいません。

 きゃきゃ。

 これからもフランスからのブログをお楽しみに!

クックリお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
[PR]
by hiramette | 2009-06-03 06:10 | 日常