料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

フランス競馬、ペネロペ賞


4月13日は復活祭の月曜日、ペネロペ賞(G3)に行ってきました。フランスではペネロップと発音しますが、これはギリシャ神話の、オヂュッセウスの奥さんです。トロイア戦争で夫が出征中に言い寄るものを退け、20年間弧独に暮らし夫と再会したという、貞淑な方です。競馬の方は特にそれとは関係なく3歳女の子2000メートルのレース。

 サンクルーもすっかり春です。

b0169024_829718.jpg


相変わらず直線が綺麗です。

b0169024_829372.jpg


サンクルーはロンシャンより和やかな感じ。調教師さんや騎手さんをそのへんで見かけることもしばしばです。

b0169024_8295970.jpg


こちらエリ・ルルーシュ調教師(右)。青い勝負服でお馴染みのヴィルデンシュタインさんの馬を主に調教されています。

b0169024_8302260.jpg


ダヴィ・ボニア騎手です。日本に来ていた時もあるので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。去年はマルシャンドールなどの名馬と共に大活躍の一年でした。

b0169024_8305953.jpg


パドックも綺麗。
馬も嬉しそう?
b0169024_8314170.jpg


残念ながら、オリビエ騎乗のプリュマニアちゃんは休養空けで2着でした。
でもしっかり走っていたので次は大丈夫です!

b0169024_8323289.jpg


オリビエは12日のフォンテーヌブロー賞で見事勝ったため、シルバーフロストちゃんと一面に!

b0169024_8333614.jpg


応援してる方としてはとっても嬉しい日ですね!

b0169024_834837.jpg


ちなみに、フランスの競馬新聞は色々ありますが、一番有名で情報が詳しいのは『パリ・テュルフ』PARIS TURFといいます。競馬に行かれる方はお買い求めください。1ユーロ40で、日本円にして200円弱です。

クックリお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
[PR]
by hiramette | 2009-04-19 08:47 | 競馬