料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

フランス競馬、エドモン・ブラン賞

予告通り、本日はサンクルー競馬場に行って来ました。3月最後の開催で、メインはマイルG3のエドモンブラン賞。1921年に創設された由緒ある賞です。胸が高鳴ります。

 今日はディマンシュ・オ・ギャロ(競馬の日曜日)というイベントで、入場料タダ!結構お客さんも入っています。
b0169024_683254.jpg


こちら、本日のレーシングプログラム。ただのA4の紙一枚です。
b0169024_6911.jpg


改めて騎手紹介。こちらベテラン騎手でリーディング一位に4度も輝いたことのある、ドミニック・ブフ選手。騎手というより選手と言いたくなるのは僕だけでしょうか。プロ意識が高く、他の騎手からも尊敬される存在です。スローガンは「走ってね、付き合い長いね、おんまちゃん」です。
b0169024_692157.jpg


こちら2007年のリーディングジョッキー、パキートことステファヌ・パスキエ騎手。フランスのF田S二騎手のようなもので、要は不良ちゃん。でも長年努力して一位に輝いたのは素晴らしい。スローガンは「走らねば、努力したろか、おんまちゃん」です。
b0169024_694339.jpg


本日のメインレースはG3ですが、その前にあった3歳オープンの競争。クラシックを占う意味で重要なレースです。オリビエはヴェルテメール兄弟(シャネルのオーナーさんです)所有のアリバーちゃんで勝負。
b0169024_6101023.jpg


なんと、見事勝ってしまいました。小さいコンピエーニュ競馬場で、あまり着差なしで勝ったばかりだったのでちょっと驚きました。おめでとう、オリビエ!

 その次の第5レースはメインのG3エドモン・ブラン賞です。この人は、サンクルー競馬場を創設したおっちゃんらしいです。おっちゃん、ありがとう(タメ口)。先日予告したパリッシュさんのJAPANちゃんを撮影。残念ながら7着でしたが、よく頑張りました。
b0169024_6104874.jpg


 そしてコチラが見事にかった、グリ・ド・グリちゃん。グレー中のグレーという意味で要は芦毛ちゃんです。グリ。
ザルカヴァちゃんを調教していた、アラン・ド・ロワイエヂュプレ調教師の愛馬です。見事な勝ちっぷりでした。5月1日同じ競馬場、同じ距離で行われるG2、ミュゲ賞の1番人気は間違いないでしょう。
b0169024_611691.jpg


 最終レースは、日本でお馴染みのルメさんの馬が一番人気に。一生懸命応援しましたが、あえなく2着でした。残念ですが、次こそは勝利を期待しましょう!ルメさんは、前の方で競馬をさせたら、素晴らしく上手いです。あと、鞭の使い方は誰よりも美しい。風車ムチカッコいいです。何度か話す機会がありましたが、親切で気さくな好青年でした。皆さんも見たら声をかけてみてください。きっと快く返事してくれますよ。
b0169024_6113067.jpg


 今日は日曜なので結構出店もでてました。コチラはクレープ屋さん。美味しそうだけど節約して、帰ってから豚肉をオーブンで焼いて、Nanetteちゃんと食べました。うまうま。

 おやじギャグですいません。
b0169024_61211.jpg


クックリお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
[PR]
by hiramette | 2009-03-30 06:40 | 競馬