料理にワインに競馬に文学。F氏のフランス滞在期


by hiramette

ドバイワールドカップ。フランスは?

パリは結構さむいどす。どんより曇りどす。
みなさん、いかがおすごしでしょうか。

日本時間では深夜だったと思いますが、本日はドバイワールドカップが行われましたね。

デューティーフリーに出たウォッカちゃんは7着、カジノドライブちゃんも大敗。バンブーエールちゃんは頑張りましたがそれでも4着。今年は残念な結果でした。

 フランス勢も、今年はあまりいい成績ではありませんでした。

 スプリント最強のマルシャンドールちゃん(黄金商人という意味です)はダートがいやいやとおっしゃって、鞍上のボニヤ騎手は、半ばで追うのを辞めてしまいました。きゅ。

 オリビエのドクターディノちゃんは、事前に状態がいいことをきいていましたが、残念ながら7着でした。
でも香港で立派に二連覇したのだから、立派なものです。今年は緒戦だったわけだし、次に期待しましょう。

 明日はサンクルーでG3のエドモンブラン賞があります。また出張してきます。出馬表をみるとオリビエ、ルメさんの名が。そう、パリの方がドバイより数時間遅いので、明日のレースにも乗れるんです。今飛行機のなかで、超ハードスケジュールですが、明日2人の元気な姿を応援に行きたいと思います。

 ちなみに明日はディマンシュ・オ・ギャロといって、入場料がタダの日曜日です。場外馬券場が多くなり過ぎて、競馬場に来る人が少なくなったからか、競馬場来場者を増やそうとフランス・ギャロが始めた企画です。
子供さんがタダでポニーに乗れたり、いっぱい出店が出たり。5月の半ばまでは毎日曜日はタダなのです。

 そして、4月からはいよいよ舞台が聖地ロンシャン競馬場へ。パリの春競馬もいよいよという感じです。

 明日は騎手紹介の続きに、フランス競馬の簡単なしくみなどについて書きたいと思います。またご覧下さいね。


クックリお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
[PR]
by hiramette | 2009-03-29 07:10 | 競馬